Бересяная грамота — мастерская берестяных сувениров
 

Главная

Изделия

Мы в соцсетях:


Новости

1 июня 2017 г.
Еврофестиваль 2017 в Ванкувере (Канада)

Наши изделия в Канаде.

17 декабря 2016 г.
Способы декорирования изделий из бересты

Выскабливание или Процарапывание
Выскабливание применяют на темноокрашенной бересте, как правило, металлическим инструментом - ножом, шилом, иглой.

Мастер-класс

Japanese

シベリア工房の歴史から設立まで
「ベレスタの読み書き」

ベレスタとは白樺の樹皮のことである。環境に優しく、精巧、きれいで、柔らく、そして滑らかな材料は、加工しやすい。また、たくさんの積極的なエネルギーを有する。寒い部屋でも樹皮は手触りで暖かいのである。もしあなたが興奮していたら、たった数分それを握っただけで落ち着くだろう。

ロシアでは、ベレスタの製作品はロシア民族の象徴である。漁師のボート(オブラスカ)や日常生活に使うものなどがベレスタで作られていた。牛乳、クリーム、セダー油、獣脂肪、蜂蜜、塩漬けの魚、穀物、小麦粉、塩、いちご、セダーの堅果などが特別に作られた籠や箱や小編籠に保存されていた。ベレスタの殺菌性質のおかげでその全ての製品をどれほど長く保存することが可能である。皮革で作られた物に負けないぐらいの性質を持ったかばん、服、履物などが特別に作られる。ベレスタの手箱にベレスタのアクセサリーを保管していた。家具は文化と異教に関係していた。作品の模様の中には動物や鳥のシルエット、森の花や多数の星やオーロラの像を見分けることができる。型押しした彫刻の綾を追加すれば、この作品を完成である。

民族的なスタイルやベレスタのお土産の作り方の伝統は、ロシアの芸術家の世代から世代へ受け継がれている。作品は自然の材料でつくられていて、いつも手作りのである。健康に有害な物質(溶媒やワニス)が使われていない。祖先の伝統や秘密と一緒に新しい技術が使われている。ベレスタのお土産は心からの興味を呼び起こし、ロシアの市場で安定の需要がある商品である。長時間パソコンを使う女性たちはベレスタでできたリングが疲れを解き、しかも血圧を安定させるとよく言っている。

「ベレスタの読み書き」と言う工房は2007年に設立された。工房の基礎的な事業はベレスタでシベリアの民族的な伝統のスタイルのお土産を作ることである。その中では小さい箱や手箱、いろいろなサイズと使い方がある籠、食器などが含まれている。全コレクションは詳細とニュアンスに富み、最も厳しい買い手の要求に答えられる。工房の特徴は自宅でできる仕事が一番必要としている体が不自由の方の訓練や就職施設である。工房の得意先の中には木造建築博物館タリツィ、地方民俗博物館、東シベリア商工業会議所内日本情報センター、「フランシーブ」露仏協会、多くの観光会社などが入っている。

 

Download Price for Japan

установите Flash Player
© «Берестяная грамота» Берестяные сувениры, 2010–2016.
Все права защищены. Разработано в Web-Trust. Поддержка и продвижение
Рейтинг@Mail.ru Rambler's Top100 Faststart - рейтинг сайтов, каталог интернет ресурсов, счетчик посещаемости